| Home  | 住宅ストック循環支援事業 省エネ改修補助制度制度 
      | NEWS  | NEWS | NEWS |
      | Construction case | Proposed housing | Campaign |
HOME >省エネ診断 省エネ外皮計算 ネットゼロエネルギーハウス支援事業 低炭素住宅 

SFS
square four sides
ADS
asakawa design sutdio
MR
more refrom

緊急工事 
水周り修理
トイレ・キッチン他
雨漏り補修工事

住宅 設計 施工
リフォーム

家庭園芸
保育

恋愛相談
催眠 セラピー
の真実を教えます


これから新築される住宅は省エネ計算で必ず数値確認しましょう。

省エネ基準を真ん中に置いて,届かないレベルとめざすレベルに分けてみれば,届かないレベルは「我慢の小エネ」で暖冷房エネルギーは小さいまま。そこに断熱を被せても省エネにはなりません。既存住宅のほとんどがこの領域です。それでも,断熱は非暖房室と朝起きたときの室温を高めることができます。

既存の住宅も平面図 立面図 仕様書等があれば計算できます。

平成28年 25年省エネ基準     低炭素住宅
                 外皮計算( UA ・ ηAC ) 詳細計算書
                 一次エネルギー消費量計算

平成28年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)」

低炭素住宅            外皮平均熱貫流率(UA値)
                    冷房期の平均日射熱取得率(ηA値)
                    設備性能 一次エネルギー消費量計算
                    8 項目のうち2以上採用
                    地域型住宅グリーン化事業
                    フラット35S金利優遇
                    住宅ローン減税
                    贈与税非課税枠拡大


平成28年 25年省エネ基準   外皮平均熱貫流率(UA値)
                    冷房期の平均日射熱取得率(ηAC値)(ηA値)
                    設備性能 一次エネルギー消費量計算
                    長期優良住宅
                    地域型住宅グリーン化事業
                    ネットゼロエネルギーハウス支援事業
                    住宅ローン減税
                    贈与税非課税枠拡大

UA・ηACの自動計算、断熱等性能等級の判定

住宅性能表示制度および長期優良住宅の評価方法基準に基づく断熱等性能等級の等級判定  結露防止の基準の等級判定





外皮性能の3D表示・編集機能(U値/η値)




一次エネルギー消費量計算 独自エンジンでリアルタイム計算




平成28年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)」








さらに
HEART20
2020年の「建築物の省エネ基準適合義務化」を見据え,住宅の断熱や省エネへの関心が高まっている。,平成25年基準を上まわる外皮性能水準(G1・G2)
,1~7地域におけるG1・G2水準,「開口部」「熱容量の評価方法」「結露設計と評価方法」「部分断熱改修の評価方法」の観点から,高性能外皮を実現する住宅設計



▲PAGE TOP